水に濡れても大丈夫な格好で行うので、ちょっと位の雨なら大丈夫です。 増水して危険な水量になった場合には中止になることもあります。